生徒さんの声

ホーム » 生徒さんの声 » W.Y様

W.Y様

voice_01-12
まず始めに、韓国語を勉強しようと思ったきっかけがあったら、教えてください。
きっかけは、ひとつは何かの言語を学びたいと思ったことと、もうひとつは、その時にちょうど韓国に興味があったので、それで、韓国語を選んだんですよね。
じゃ、そのとき、もし韓国に興味を持っていなかったら、韓国語を勉強をしなかったかもしれないのですね。
そうかもしれないですね。
今まで色々な国に行ったんですけど、結局のところ、その現地の言葉が分からないと、その国について深くは分からないんですよね。現地の言葉が分からないと、せっかく行っても初めての人が行く観光地にしか行けないじゃないですか。それがつまらないなと思ったのと、あと、ちょうどその時に英語を勉強している友達がいたんですが、その子が海外に移住とかしてて。今までは外国人とコミュニケーションをとる時に、ペラペラじゃないといけないと思っていたんですが、その友達を見ていたら、ペラペラじゃなくてもいいなと思って。
それで、韓国語を始めたんですね。どうしてそのとき韓国に興味があったんですか。
以前は韓ドラは興味がなくて、全然見ていなかったんですけど、地上波で韓国で人気のドラマをやるってあったので、観てみたんですよね。それを最初は吹き替えで見ていたんですけど、話が面白くなっていくうちに、その俳優さんの声が気になって、それで、字幕で観てみたんです。
そしたら、韓国語って語順が日本語と一緒だから、気持ちを強く込めるところの言い回しとか、表情とか、それが日本語を話しているのと同じで。今まで洋画しか見ていなくて、どうしてもそれがずれていたんですが、そういうところがなくて、「あ、こんな言葉ってあるんだ」って思ったんです。聞いたことないけど、雰囲気がわかる!っていうか。
わかります!わかります!
雰囲気が伝わってきますよね。
韓国語は分からないんですが、「あ、今きっとこうやって言った。」とか、想像できるんですよね。
そうそう。
それで、韓国語の勉強を始めたんですか。
そうですね。自分で勉強して、ちょっとだけ、ハングルができるようになったのですが、そっから先に躓きました。それで、AsianCafeで勉強を始めたんです。voice_01-12
どうしてAsianCafeを選んだんですか。
場所が通いやすかったのと、グループでやれるところですね。
周りで韓国語を勉強している人も全然いなかったので、ひとりでやってもつまらないじゃないですか。グループだったら、情報交換もできるし。同じ趣味を持っている人とやれるのがいいと思って。
その時、学校の見学はされたんでしたっけ?
いえ、しませんでした。
入会金とかもないんで、とりあえず1ヶ月やってみようと思って。
とりあえずやってみよう、と始められてから、今までもう1年半くらいになりますが、成長したな、と思う所はありますか。
成長したのは、授業中に韓国語の割合が増えたことですね。
先生が話してくれるのも韓国語が増えましたし、自分が話すのも韓国語で話すようにしています。例えば、以前は質問も日本語でしていたのですが、今は「これ、分からないんですけど。」とか、「これ、どういう意味ですか。」とかも、韓国語で質問をするようにしています。
グループレッスンでスタートされてから、1年後にプライベートもスタートされましたが、どうしてプライベートレッスンも並行して始められたんですか。
勉強を始めて1年たった今年の6月に、1週間韓国に留学をしたんですよね。
それで、その韓国の学校で勉強をしているときに、自分は教科書の作られた文章は分かるけど、自分で書いたりしゃべったりするのが全然追いついていないことが分かったんです。
文法はわかるけど、なかなか自分で文が作れないんですよね。
なので、プライベートで、その話したり書いたりっていうのを勉強したいと思って。
また1年後にまた行こうと思っているんですが、それまでに上達して行くのが目標です。
そうやって目標を立てて、自分にプレッシャーを与えて勉強をされているのですね。
プライベートレッスンだと、先生を独り占めできますもんね。
いかがですか。プライベートレッスンを始めてから、変化はありましたか。
ええ。日記を書いて、先生に見てもらっているんですけれど、書けるようになりましたね。  
(その日記を拝見しながら)へえ、A4の1ページくらい書いているんですね。
それを通して、本当にゼロから自分で文を作っていくというのをされているんですね。
それ以外の勉強法はどのようにされているんですか。
とりあえずテキストをやっています。
CDを通勤のとき聞いたり、書いたり、ワークブックをやったりしていますね。voice_01-12
1週間でどのくらい韓国語の勉強の時間に充てていらっしゃるんですか。
土日のどっちかは勉強に充てています。カフェに行って2,3時間勉強したりしています。
すごいですね。だから、どんどん上手になるんですね。
まだまだです。まだ遠いです。
でも、「まだ遠いです。」ってこの前、イ先生に言ったら、「そんなこと言っちゃダメ」って言われました。「できる!」っていうマインドコントロールが大切だよって。笑
笑。そうですね。
これからは、どんな勉強をしていきたいと思っていらっしゃるんですか。
日本人って、中学と高校で英語を勉強しますけど、話せないですよね。
私も海外に行ったとき、すごく困って助けてもらいたいけど、でも、私のこの知っている英語って使えるのかなって不安になったことがあって。ネイティブと話したことがなかったから、全然できなかったんですよね。
その時、やっぱりネイティブの先生に習わないとダメだなと思って。ネイティブの先生に習ったら、言葉のニュアンスの違いとか、同じような意味の言葉だけど、どれをよく使うとか、その頻度とかも教えてもらえるじゃないですか。
本や辞書に書いてあることは、自分で勉強ができるけど、そのニュアンスのこととかはやっぱり教えてもらわないとわからないので、それを学んで、「本当に使える韓国語」を身に付けていきたいですね。
ぜひ、これからも韓国語の勉強を頑張ってくださいね。
Facebookコメント